「甘え」「逃げ」それの何が悪い!

「それは甘えじゃないか?」

「それって逃げだよね?」

よく聞くフレーズです。

私も何度も言われましたね。

しかし、これを言われて逃げることを躊躇した人って多いんじゃないでしょうか。
実は私も昔はそうでした。

でも今後、こう言ってくる輩がいましたら堂々とこう返してください。

「そうだけど、何か問題でも?」

冷静に考えよう。甘えて何が悪い?

まずは冷静に考えてみましょう。
「甘え」が悪いことでしょうか?

いいえむしろ絶対に必要なことです。

人間なんて完全無欠どころか不完全そのものの存在です。

例えば登山をイメージしてください。

普段運動をしない人がいきなり登山を始めてもすぐに息切れしてぜぇぜえ言い出しますよね。
その人が立ち止まるたびに「それは甘えじゃないか?」なんて言えませんよね。

もしそんなことを言い続けて無理やり登山させてたらその人は間違いなく足を滑らせて転落します。

反対に甘えてところどころ休憩をとれば時間はかかるけど登頂出来ますよ。

何事もこれと全く同じで甘えさえあれば大抵のことは達成出来ます。

逆に言えば物事を達成するためには甘えは絶対に不可欠なものなんです。

そもそも不可能なことは逃げるしかない。

先ほどの例で登山を出しましたが、その対象が世界最高峰の山である「エベレスト」だとしましょう。

一般人には登頂はほぼ不可能ですよね。

しかし残念ながら世の中にはエベレストに登ることと同じような不可能を強制してくる輩が沢山います。

つまりそもそも不可能なことと相対する場面は実際にあり得るんです。

そんなときはもう逃げるしかないんです。

一般人が無理にエベレストを登頂しようとしたら本気で命に係わりますよ。

だから逃げるしかないんです。

人間はそもそも欠点だらけの生き物。
身の丈に合った目標でも甘えながらで初めて達成出来る。

そもそも人間は欠点だらけの生き物です。

身の丈であった目標でも、甘えながら初めて達成できるものなんです。

だからガンガン甘えてください。

そしてガンガン逃げてください。

仮に甘えや逃げがなかったら人間なんて簡単に壊れますよ。

私も簡単に心を壊しましたし、通院したメンタルクリニックで私よりも苦しそうな方も山ほど見ました。

「それは甘えじゃないか?」

「それって逃げだよね?」

なーんて言ってくるやつは思いっきりガン無視一択で!

最近の投稿